効果的なダイエットの食事法

紅茶よりコーヒー

 

ダイエットをしている人には、紅茶よりもコーヒーがおすすめです。

 

紅茶や緑茶、ウーロン茶にも含まれているカフェインがダイエットには効果的で、カフェインは、コーヒーに多く含まれているのです。

 

カフェインは、眠れなくなったり、鉄分の吸収を妨げてしまうこともあるので、妊婦さんや貧血の女性などは控えたほうがいいとか、胃を痛める、中毒症状があるなど、あまりいいイメージがなかったのですが、ダイエットに効果を発揮してくれるというメリットもあるのです。

 

カフェインにはどんな効果があるのかというと、まずは脂肪分解を促進してくれる効果です。

 

カフェインを飲むことで交感神経が刺激されて、体の中にたまっている脂肪が分解されます。

 

その時に運動をすることで効率よく脂肪を燃焼できるのです。

 

ですから、運動前にコーヒーを飲むというのが効果的なようです。

 

その他には、利尿作用があり、代謝が良くなるので、むくみ解消に効果的です。

 

ホットで飲むことで、脂肪分解効果をアップさせることができたり、リラックス効果を得ることが出来ます。

 

コーヒーを飲む時には、出来るだけブラックで飲むようにしましょう。

 

コーヒーはブラックではほぼカロリーはないのですが、ミルクや砂糖を入れることでもちろんカロリーがアップします。

 

また、脂肪分解効果が無くなってしまうとも言われているようです。

 

ですから、コーヒーをダイエット中に飲むという時には、ブラックで飲むのがおすすめです。