効果的なダイエットの食事法

ターメリックを使った料理のレシピ

 

ターメリックと言うのは、カレーのスパイスに使われるものということは知っていますが、しょうが科の植物ということを知っていましたか?

 

日本名ではウコンと言われていますが、このターメリックは日本の生姜と同じように、脂肪燃焼効果を高めてくれる効果があるのです。

 

日本でも手軽に手に入れられるスパイスなので、ターメリックを取り入れて、脂肪燃焼効果の高い体を作りたいですね。

 

スパイスですから、食べ過ぎるということは無いと思いますが、ターメリックを取り入れる時には、1日に2グラムから3グラムまでにしておきましょう。

 

ターメリックは染料としても使われるほど、黄金色に染めてくれます。

 

白い食材を調理する時に綺麗な色が出るので、おすすめです。

 

ターメリックを使ったメニューで一番取り入れやすく人気なのは、ターメリックライスです。

 

黄金色のライスは、カレーにはもちろん、肉料理や魚料理にも合うので、取り入れやすいメニューの一つです。

 

フライパンにバター20グラムを溶かし、米3合を炒めます。

 

米は研がずに使ったほうがベタベタになりにくいようです。

 

米が透き通ってきたら、分量の水とターメリック小さじ2分の1を加えてふたをします。

 

強火で10分のあと、ごく弱火でしばらくしたら火を止めます。

 

そのまましばらく蒸らして出来上がりです。

 

炊飯器で作る場合には、研いだご飯をバターで炒め、炊飯器に入れて炊けばOKです。

 

そこに鶏肉やにんじん、ごぼうなどを加えると、簡単にターメリックの炊き込みご飯が出来上がります。

 

手軽に取り入れられるターメリックで、脂肪を燃焼しやすい体を作りませんか?