効果的なダイエットの食事法

唐辛子を使った料理のレシピ

 

唐辛子にはカプサイシンが含まれていて、脂肪燃焼効果を高めてくれる効果があり、ダイエットに効果的です。

 

唐辛子のレシピと言うと、大変なものを考えてしまいがちですが、いつもの料理にプラスするだけでもいいので、手軽に使うことが出来ます。

 

例えば、味噌汁に唐辛子を入れるという方法もあります。

 

でもこれでは料理とは言えないので、唐辛子を使ったレシピを紹介します。

 

今回紹介するのは、食物繊維豊富な根菜をたっぷりと使った、にんじんとごぼうの味噌煮きんぴらです。

 

ごぼう2分の1本は、皮を包丁の背でこそげとり、斜め薄切りにして、水にさらします。

 

にんじん2分の1本は皮をむき、大きさに合わせて半分か4分の1に切り、ごぼうにあわせて切ります。

 

ししとう6から8本はへたをとっておき、赤唐辛子2分の1本は、小口切りにします。

 

鍋にごま油を熱してごぼう、にんじん、赤唐辛子を入れて、1分ほど炒めます。

 

ししとうを加えいためて、ししとうは取り出します。

 

鍋に酒大さじ1、水半カップを入れて、2〜3分ほど、ふたをし蒸し煮にします。

 

砂糖大さじ1、味噌大さじ1を加えて、絡めるように炒めて、ししとうを戻します。

 

好みで風味付け程度に醤油を加え、最後に白胡麻を加えて出来上がりです。

 

赤唐辛子がない場合には、一味唐辛子を最後に加えるだけでも効果的です。

 

ピリッとしていて、いつもとは違う美味しさもいいですよ。