効果的なダイエットの食事法

電子レンジを使った料理のレシピ

 

電子レンジは、食べ物を温めるだけのものと思っていませんか?

 

食べ物を温めるだけではもったいないです。

 

電子レンジは調理も出来るのです。

 

火を使わないので簡単ですし、時間も短縮できます。

 

効率よく火を通すことが出来るので、ガス代の節約にもなります。

 

今回紹介するのは、豆腐のキムチ煮です。

 

時間がかかりそうなメニューですが、電子レンジを使えば7分の加熱で出来てしまいます。

 

キムチにはカプサイシンが入っているので、脂肪燃焼効果があるのです。

 

木綿豆腐1丁は4つに切って、ニンニクの茎50グラムは3センチに切ります。

 

キャベツ2枚はざく切りにしてキムチは2センチほどに切っておきます。

 

耐熱ボウルに豆腐とだし汁大さじ3、酒大さじ1、醤油大さじ1、キムチ60グラムごま油小さじ2分の1を加えて、キャベツとニンニクの茎を豆腐の上に乗せます。

 

ラップをしてレンジに入れて7分加熱すれば出来上がりです。

 

ガスで作るなら豆腐を温めたり、キャベツを柔らかくするまでに時間がかかりますが、電子レンジなら短時間で出来てしまいます。

 

電子レンジを使えば、蒸し料理なども作れますので、是非挑戦してみてください。

 

簡単に出来るので、ダイエット中でも自分で料理を作ろうという気持ちになるかもしれません。

 

外食はカロリーも高く、ダイエットには向かないので、自分で作るように頑張ってみましょう。