効果的なダイエットの食事法

茹で料理のレシピ

 

茹で料理は、油を使わずにヘルシーに出来きます。

 

野菜を茹でるとあくがぬけたり、かさが減ったりと食べやすくなります。

 

茹でるのは野菜だけではありません。

 

お肉も茹でると、余計な脂身が抜けてヘルシーになります。

 

今回のレシピは、「ゆで豚」です。

 

豚肉はロースの塊肉を使います。

 

豚肉はタコ糸で巻き、形を整えましょう。

 

臭い消しに使うねぎ2分の1本は5センチほどの長さに、生姜1かけは皮付きのまま薄切りにします。

 

鍋に豚肉とねぎと生姜を入れて、被るくらいの水を入れます。

 

強火にして、沸騰したら弱火にし、あくが出たら取り除きながら煮ていきます。

 

静かに煮立っているような状態で、ふたを少しずらしておき、40分から50分ほど茹でましょう。

 

水分が減って豚肉が茹で汁から出ないように、水が減ってきたらお湯を足します。

 

時間になったら火を止めて茹で汁につけたまま粗熱を取ります。

 

粗熱が取れたら、食べやすく切って出来上がりです。

 

残ったゆで豚は、煮汁に浸したままの状態で3〜4日保存が可能です。

 

たくさん作っておくと便利ですね。

 

おすすめの薬味ソースは、ねぎのみじん切り大さじ3、生姜のみじんぎり1かけ、にんにくのみじん切り1かけ、しょうゆ大さじ3、酢大さじ1、砂糖、ごま油が各小さじ2、豆板醤が小さじ2分の1を混ぜ合わせたものです。

 

ヘルシーなゆで豚は、色々とアレンジが出来るので便利ですよ。