効果的なダイエットの食事法

内臓脂肪を減らす食材

 

メタボリックシンドロームが注目されるようになってから、特に内臓脂肪というものが注目されています。

 

内臓脂肪というのは、運動だけで減らすというのは難しいので、食生活を改善していく必要があるのです。

 

まずは、腹八分目にするということを始めるといいようですが、お腹いっぱい食べないとか満足できないという人は、内臓脂肪を減らす食材を知っていれば、少しは効果的かもしれません。

 

もちろん、腹八分目に出来るという人にも効果的です。

 

肉や魚類で言うと、マトン、青魚、イカ、貝類が内臓脂肪を減らす効果があるようです。

 

内臓脂肪を減らすにはお肉は厳禁なのでは?と思いますが、マトンには、脂肪燃焼効果があるので例外のようです。

 

野菜類は、根菜や、きのこ類、海藻類が効果的のようです。

 

食物繊維が豊富で、体の中の老廃物も一緒に排出してくれる効果などがあります。

 

お酢やガルシニアの他、調味料や香辛料にも効果的なものは多く、生姜やコショウ、唐辛子などの辛味成分や刺激のあるものには脂肪燃焼効果があります。

 

白米を玄米に変えるだけでも、かなり効果的といわれています。

 

飲み物にも内臓脂肪を減らしてくれる効果があるものがあり、緑茶や烏龍茶、バナバ茶 、ギムネマ茶、コーヒーなどが効果的なようです。

 

ただ、もちろん砂糖などは厳禁です。

 

毎日の食事に内臓脂肪を減らす食材を取り入れて、健康的にダイエットをしたいものですね。