効果的なダイエットの食事法

クレンズダイエットに使う食材で苦手なものがある時はどうすればいいの?

 

野菜や果物の100パーセントフレッシュジュースを飲み続けることで、ダイエット効果があるというのがクレンズダイエットです。

 

クレンズダイエットは、テレビで紹介されて話題になっています。

 

海外セレブに人気のダイエット法で、専門店も出来ているのだとか。

 

日本では専門店もないし、クレンズダイエット専用ジュースなどもなかなか手に入りません。

 

でも、テレビでしっかりとレシピも紹介していました。

 

入れる野菜は、キャベツ、セロリ、レモン、ニンジン、リンゴです。

 

これをミキサーで水と氷と一緒に混ぜ合わせるだけです。

 

しかし、この中に苦手な材料があるという人もいると思います。

 

特に、セロリは香りも強く、好き嫌いが分かれる野菜でもあります。

 

苦手なものが入っていると、いくらダイエット効果があるといわれても、抵抗がありますよね。

 

そんな時には、苦手な食材を抜いてしまっても大丈夫なようです。

 

確かに、栄養が減ってしまうということはありますが、1つくらい抜いても、ダイエット効果に変わりはないようです。

 

大切なのはカリウムと食物繊維なので、1品抜いてもあまり影響はないようです。

 

苦手だなと思って飲み続けるよりは、苦手なものをはずして作ったジュースを飲んだほうが、ストレスもたまりませんね。

 

3〜5日間という短期間のダイエットですが、出来るだけ美味しく飲んでダイエットをしたいですよね。