効果的なダイエットの食事法

マスタークレンズダイエットの失敗例

 

マスタークレンズダイエットは、レモネードダイエットとも言われていて、メープルシロップやカイエンペッパーなどの入った特製レモネードを飲み続けることで、短期間でかなりのダイエット効果が期待できます。

 

また、デトックス効果があるというダイエット法です。

 

どんなダイエットも成功する人、失敗する人がいます。

 

マスタークレンズダイエットも、成功例、失敗例があります。

 

その中の失敗例を紹介すると、マスタークレンズダイエットを行った後です。

 

マスタークレンズダイエットは、その期間中、固形物は一切食べません。

 

特製レモネードと水分だけです。

 

ですから、無性に固形物が食べたくなるということがあるようです。

 

それを衝動のままに食べてしまうと、せっかくのダイエットが水の泡になってしまうこともあるようです。

 

また、胃の中が空っぽのような状態になっているので、急に固形物を入れてしまうと、体調が悪くなってしまうようです。

 

マスタークレンズダイエットを行った後には、スープやおかゆなどのやさしいものから食べ始め、徐々に普通食に戻していく必要があります。

 

どんなダイエットもそうですが、ダイエットが終わった反動で食べてしまうと、リバウンドをしてしまうことがあります。

 

マスタークレンズダイエットも、終わったからと言って急に普通食に戻さずに、徐々に戻していくということが大切なようです。