効果的なダイエットの食事法

マスタークレンズダイエットのやり方

 

別名、レモネードダイエットや、ビヨンセが行ったダイエットということから、ビヨンセダイエットとも呼ばれているのが、マスタークレンズダイエットです。

 

マスタークレンズダイエットは、体の中から綺麗になれるダイエットとして人気です。

 

マスタークレンズダイエットのやり方は色々とあるようです。

 

今回はいくつか紹介したいと思います。

 

まずはスタンダードなタイプのやり方です。

 

10日間のコースで、1日に6〜10杯ほど好きな時にレモネードを飲みます。

 

まず起きたら、塩水を0.5〜1リットル飲みます。

 

そうすることで、排便がサポートされるそうです。

 

そして、好きな時にレモネードを飲み、それ以外にハーブティーや水などの水分を1〜2リットル摂るようにします。

 

これを10日続けるだけです。

 

もう一つは2週間ほどで行うタイプで、1日3食のうち、好きな食事をレモネードに置き換えると言うものです。

 

例えば、朝は通常の食事で、昼と夜をレモネードに置き換えます。

 

この場合は1日3〜4杯のみます。

 

その他に、普段の食事を控えめにしてレモネードをプラスする方法など、いくつかありますが、マスタークレンズダイエットをすることで、デトックス効果が期待でき、ダイエット効果だけではなく、健康と美容を手に入れることが出来ます。

 

個人差はありますが、ダイエット効果もかなり期待できるダイエット方法です。

 

マスタークレンズダイエットで大切なのは、特製レモネードだけではありません。

 

ソルトウォーターフラッシュも、必要なことの一つです。

 

ソルトウォーターフラッシュと言うのは、朝の空腹時に塩水を飲むことによって、消化器官の洗浄をするというものです。

 

血と同じ濃度の塩水を1リットルほど飲むことで消化器官を洗浄できるのです。

 

ソルトウォーターの作り方は、水1リットルの蒸留水を人肌くらいに温めます。

 

そこに、天然の塩を小さじ2杯加えて混ぜ合わせるだけです。

 

これを一気に飲み干すことで、そのあと1時間に渡って便通が促されます。

 

お腹が痛くならない下剤のようなものです。

 

もし、効果が出ないようなら、濃さを自分に合わせて調節する必要があるようです。

 

ただの塩水なので、体に害はありませんし、うまくいけば体に吸収されることもありません。

 

消化器官の洗浄は、ダイエット中は毎日行うのがおすすめです。

 

しかし、約1時間ほどは塩水が体の外に出る状況なので、家からは出られなくなると思います。

 

ですから、仕事や学校があるという人には、なかなか難しいかもしれませんね。

 

ただ、腸の洗浄はマスタークレンズダイエットでとても重要なことです。