効果的なダイエットの食事法

菓子パンより食パン

 

パン屋さんの前を通ると、パンの焼けた良いにおいがして、食べたくなりますよね。

 

最近はホームベーカリーを使って自宅でパンを作る人も増えているようですし、私もパンは大好きです。

 

朝食にパンを食べるという人も多いですよね。

 

しかし、パンはご飯よりもカロリーが高いので、朝食にはご飯が良いと言われていますけどね。

 

でも、パンが食べたいという人は、菓子パンではなく食パンを食べるようにしましょう。

 

菓子パンは、色々な味が楽しめて美味しいですよね。

 

クリームパンやアンパンなどのスイーツのようなものから、カレーやウインナーなどが入っている食事になるようなものまで色々あります。

 

お店によっても、色々な種類があり、見ているだけでも楽しくなります。

 

しかし、菓子パンにはパン以外のものが含まれている分、カロリーが高くなってしまっています。

 

中に入れるものや乗せるものによって、パンのカロリーも違うので、糖分が多くなっていることも考えられますし、焼いたり揚げたり、脂分が多いものもあります。

 

調味料が多く含まれているというのもカロリーが高い原因となっています。

 

1つで主食もおかずもなんて考えてしまい、手軽に食べられるので便利ですが、カロリーが高くなってしまうので、食パンにサラダなどの組み合わせのほうがずっとヘルシーですよ。

 

菓子パンは食事ではなく、おやつという考えのほうがいいかもしれませんね。