効果的なダイエットの食事法

炭水化物以外の主食は何がありますか?

 

炭水化物ダイエットは、太る原因の一つと言われている炭水化物の量を控えることで行うダイエットです。

 

しかし、炭水化物はごはんやパン、麺類などの主食に多く含まれるものです。

 

主食を食べる量を減らしてしまうと、お腹が満たされないのではないかと心配になりますね。

 

炭水化物以外の主食と言うものはあるのでしょうか。

 

いも類や小麦粉製品も炭水化物が豊富なので、炭水化物以外の主食というのは難しいと思います。

 

しかし、炭水化物ダイエットはたんぱく質や脂質に制限はありません。

 

ですから、炭水化物を控える分、しっかりとおかずで空腹感を満たしましょう。

 

おすすめなのは野菜です。

 

野菜は食物繊維が豊富です。

 

食物繊維はお腹の中で膨らむので、満腹感を得られやすいのです。

 

また、よく噛んで食べられるものもオススメですよ。

 

たくさん噛むことで満腹中枢が刺激され、満腹感が得られやすくなります。

 

主食の代わりに、キャベツの千切りをたっぷり食べるとか、野菜スープでも大きめに野菜を切ってよく噛んで食べたり、また、お肉や魚も積極的に摂るようにすれば、炭水化物の主食を少なくしても満足できる食事になるのではないでしょうか。

 

ただ、炭水化物を全く摂らないと言う訳ではありません。

 

毎食に少しづつとるようにしたり、1食の炭水化物を抜いたり、1食だけ炭水化物を摂っても良いことにしたり、無理のないプランを考えて行うことが大切です。