効果的なダイエットの食事法

炭水化物ダイエット中に外食をする場合はどうすればいいですか?

 

ダイエットと言うと、気にすることはカロリーでした。

 

カロリーを控えるために食事制限をしたり、カロリーの低い食材を食べるようにしたり、と言うダイエットが多かったと思いますが、炭水化物ダイエットは、カロリーは関係ありません。

 

関係があるのは炭水化物の量です。

 

炭水化物と言うのは、ごはんやパン、麺類、いも類などに多く含まれるのですが、炭水化物ダイエットは、炭水化物を摂る回数を減らすことで、炭水化物の量を減らすことができるのです。

 

それによってダイエットができるというのです。

 

炭水化物ダイエットは、1日2回を炭水化物抜きで、おかず中心の食事にします。

 

そして、残り1食を炭水化物OKの食事を摂ります。

 

これをご褒美食というのですが、この時には、普通どおりに食事をとってもOKです。

 

ですから、もし外食の予定があるのなら、その時をご褒美食にしてしまえば、外食も問題ないのではないでしょうか。

 

外食をするのは、夕食事が多いと思います。

 

ですから、ご褒美食を夕食時にしておけば、外食に誘われた時にも、そうでない時にも、心配なく食事を楽しむことができます。

 

ただ、時間を長く食べ過ぎないということを気をつけましょう。

 

お酒も基本的にはOKですが、時間をかけず、1時間以内で切り上げることが大切です。

 

お付き合いをしながらダイエットができるというのは嬉しいですね。