効果的なダイエットの食事法

炭水化物ダイエット中にお酒を飲んでもいいですか?

 

アメリカのアトキンス博士が開発し、大人気となっている炭水化物ダイエット。

 

日本でも有名人が炭水化物ダイエットを行ったりと、話題のダイエット法となっています。

 

ダイエットと言うと、多くの場合、お酒は控えるようになっています。

 

お酒と言うのはカロリーもありますし、満腹中枢をおかしくしてしまいます。

 

ですから、基本的にダイエット中には、あまり飲まない方が言いようです。

 

これまでのダイエットは、カロリーの摂取量を重要視しているダイエットが多かったので、必要以上のカロリーは摂らないようにしたいというのが、基本的な考え方でした。

 

しかし、炭水化物ダイエットは、カロリーのことは気にしないダイエットです。

 

炭水化物ダイエットで気をつけなくてはいけないのは、炭水化物の量です。

 

消化されると糖質に変わる炭水化物の量を減らすことで、ダイエットをするのです。

 

炭水化物以外なら、お肉もお魚も野菜も制限はありません。

 

炭水化物は減らし、おかず中心の生活になるので、空腹感を感じることなくできるダイエットです。

 

炭水化物ダイエットは、炭水化物を全く摂らないと言うわけではありません。

 

1日のうちの2食は炭水化物を抜いて、1食はご褒美食として、普通通りの食事をしてもOKなのです。

 

その時なら、お酒を飲んでもOKなようです。

 

ただ、決まりがあり、食事もお酒も、長時間だらだらするのは禁物で、1時間以内に切り上げるようにしましょう。

 

それさえ守れば、お酒を飲んでもOKなのです。

 

1時間ならそれほどの量は飲めませんが。

 

飲み過ぎはダイエット中でなくても健康を害する恐れがあります。

 

お酒は適度な量を心がけましょう。