効果的なダイエットの食事法

炭水化物ダイエットは運動不要ですか?

 

炭水化物ダイエットとは、炭水化物の摂取量を控えるだけで、他のおかずなどの制限はなくダイエットができるものです。

 

これまでは、カロリーを抑えることを重要視していたダイエット法でしたが、炭水化物ダイエットは、炭水化物が消化されると糖質に変わり、その糖質を抑えることでダイエットができるというものです。

 

体は糖質をエネルギーとして使います。

 

糖質をエネルギーとして使い終わると、脂肪をエネルギーとして燃焼します。

 

ですから、糖質の摂取量を控えることで、脂肪を消費しやすくなりダイエットができるというのです。

 

食事法を少し変えるだけでダイエットができるのですが、運動の必要がないという訳ではありません。

 

運動をすることで、カロリーも消費されますし、代謝もよくなります。

 

代謝が良くなると、痩せやすい体へと変わっていくので、炭水化物ダイエットをしている時にも運動をすることをオススメします。

 

運動といっても、ジムに通ったり、筋トレをしたり、時間をとってウォーキングをしたりしなくても、寝る前にストレッチしたり、エレベーターやエスカレーターではなく、階段を使うようにしたり、駅を一つ分歩いたり、車ではなく、自転車を使いようにしたり、そんなちょっとしたことでもいいのです。

 

健康のためにも、ダイエットのためにも、運動はオススメしたいですね。