効果的なダイエットの食事法

炭水化物ダイエットに危険性はありませんか?

 

アメリカで開発され、人気の高いダイエット法である炭水化物ダイエット。

 

アメリカのアトキンス博士が、糖尿病患者のために開発した食事法ですが、それが色々とアレンジされ、多くの人が炭水化物ダイエットを実践しています。

 

お医者さんが考えたダイエット法なので、危険はなさそうですが、やり方を間違えると危険が高いダイエット法でもあるのです。

 

炭水化物は、消化すると糖質に変わります。

 

ですから、太る原因であるとされているのですが、体に必要な栄養素でもあるのです。

 

炭水化物と言うのは、脳にとって、唯一のエネルギー源であることから、炭水化物を全く摂らないとなると、機能障害を起こしてしまうことがあるのです。

 

脳の働きが鈍くなって、ボーっとしたり、だるくなったりすることもあります。

 

また、うつ病を引き起こしてしまうと言うこともありようです。

 

脳への影響だけでなく、肝臓にも負担をかけてしまうとも言われています。

 

どんなダイエット法を行っても、注意しなくてはいけないことや、危険はつきものです。

 

正しい方法で行えば、危険は少ないと思いますが、全く炭水化物を摂らないと言うような間違った方法や無理な方法で行うと危険です。

 

しっかりとやり方を理解してから行うようにしましょう。

 

また、ダイエット中でも体調が悪いと感じたら、ダイエットを中断するなど、無理をしないようにしましょう。