効果的なダイエットの食事法

うどんよりそば

 

ダイエットをしているとメニュー選びに迷ってしまうことがありますよね。

 

迷ってしまうメニューの一つが、うどんとそばです。

 

同じ麺類なのですが、ダイエットにはどちらがいいのでしょうか。

 

カロリーだけを見ると、うどんのほうがカロリーが低いようです。

 

しかし、うどんは白いですよね。

 

白いということは、精製されているものを使っているということになります。

 

精製されているものは、ダイエットにはあまり向いていないようなので、ダイエットをしている人なら、そばのほうがいいようです。

 

そばは、精製していないそのままのものを使うので、炭水化物の中でも、インスリンを分泌させにくい食材です。

 

しかも、そばには、ルチンや食物繊維も含まれています。

 

ですから、便秘解消にも効果がありそうですし、体にもいいということです。

 

ダイエットをしている人は、うどんよりもそばがおすすめです。

 

食べるときには、てんぷらを乗せたくなるかもしれませんが、高カロリーなので、てんぷらは我慢しましょう。

 

山菜や長いもなどを加えて、ヘルシーに食べましょう。

 

唐辛子などを加えると、代謝アップ効果も期待できますよ。

 

うどんもそばもつるっと入ってしまうのですが、よく噛むことで満腹中枢が刺激されます。

 

伸びてしまうと美味しくないので、あまりゆっくり食べて入られませんが、よく噛んで食べることをおすすめします。