効果的なダイエットの食事法

食事の回数に注意する

 

ダイエット中は摂取カロリーを減らそうとして、朝食を摂らなかったり、忙しくてついつい夕食を抜いてしまったりという生活を続けていませんか?

 

食事の回数を減らすと、確かに摂取カロリーは減るかもしれません。

 

しかし、それはダイエットに効果的とは言えないのです。

 

食事の回数を減らすと空腹状態が長く続きます。

 

そうすると、体が飢餓状態となってしまうので、食事をした時に脂肪を溜め込んでしまうのです。

 

太りやすく、痩せにくい体になってしまうので、ダイエット効果も出にくいですし、リバウンドもしやすくなってしまいます。

 

リバウンドしにくく、痩せやすい体を作るためには、飢餓状態を作らないほうがいいので、最低でも1日3食はしっかりと食事を摂るようにしましょう。

 

ダイエットの方法の一つに、1日5食食べるというものがあります。

 

少量を数回に分けて食べることで、空腹感を感じることがなく、飢餓状態を防ぐことができ、ダイエットしやすい体になるのです。

 

5食とも満腹になるまでたくさん食べてしまっては意味が無いですけどね。

 

食事を抜くというのは、栄養バランスが崩れることにもつながりますので、良い事ではありません。

 

まずは、1日3食、ヘルシーな食事を心がけてみてはいかがでしょうか。

 

食事の回数に気をつけるだけで、ダイエット効果を効率よく得ることが出来そうです。