効果的なダイエットの食事法

炭水化物ダイエットのやり方

 

炭水化物ダイエットは、意外と古くから行われているダイエット法です。

 

アメリカでは、かなり認知度の高いダイエット法のようです。

 

炭水化物ダイエットとは、炭水化物を全く摂らないと言うダイエットではありません。

 

炭水化物は必要不可欠な栄養素であるので、全く摂らないと、体を壊してしまうことにもなりかねません。

 

全く摂らないのではなく、炭水化物を摂る量をコントロールするというのが、炭水化物ダイエット方法です。

 

例えば、お米です。

 

白米よりも玄米を食べたほうが炭水化物の摂取量は減ります。

 

また、うどんよりも、お蕎麦やパスタの方が炭水化物は少ないのです。

 

炭水化物ダイエットには、GI値を知ることも大切で、GI値の低い食品を摂るようにする事で、これまで通りの食事量でダイエットができるのです。

 

調理法にも工夫が必要で、できるだけ歯ごたえのあるものを食べることをオススメします。

 

歯ごたえのあるものを良く噛んで食べることで、食べるのに時間がかかり、食べているうちに、満腹感が得られやすくなるのです。

 

これで食べる量が無理なく減らせて、さらにダイエット効果がアップします。

 

甘いものはデザートとして食後に食べるのではなく、血糖値が下がっている間食として食べたほうがいいなど、やり方さえマスターすれば、無理なくダイエットができます。

 

栄養バランスが取れて、リバウンドがしにくダイエット法として、人気を保っています。