効果的なダイエットの食事法

炭水化物ダイエットとは?

 

炭水化物ダイエットとは、低インシュリンダイエットとも言われますが、炭水化物を抜くダイエット法です、

 

炭水化物は、糖類やでんぷんなどの栄養素であり、ごはんだけでなく、パンや麺類、いも類などにも含まれています。

 

炭水化物はエネルギー源であるため、毎日の生活から炭水化物を抜くと、かなりのダイエット効果が期待できると言われています。

 

しかし、炭水化物と言うのは、全く摂らないとなるとエネルギーが不足してしまいます。

 

脳の唯一のエネルギー源でもあるので、不足すると機能障害などを起こしてしまうことも考えられます。

 

やり方を間違えると、とても危険な方法であるダイエットなのです。

 

ですから、炭水化物を一切取らないと言うダイエットではなく、炭水化物の量を減らしたり、炭水化物が少ない食品を食べるようにしたりと、1日の炭水化物の摂取量を減らすと言うダイエット法をオススメします。

 

炭水化物ダイエットを行う時には、しっかりとやり方を理解してから行うようにしましょう。

 

炭水化物ダイエットは、おかずが中心の食事になると思います。

 

そうなると、おかずの味付けが薄くなる効果もあり、塩分なども控えることができるので、成人病予防にも効果があるようです。

 

ただ、たんぱく質が中心となるので、コレステロール値が高めという人には、あまりオススメできないダイエット方法でもあります。