効果的なダイエットの食事法

ホットヨーグルトダイエットは、中学生や高校生でも出来ますか?

 

テレビで紹介されてから話題になっているホットヨーグルトダイエット。

 

冷たくして食べるはずのヨーグルトを、温めて食べるということに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、温めることによって、ヨーグルトの成分が、より吸収されたり、より活発の働いたりと、メリットがたくさんあるのです。

 

作り方は簡単で、120グラムのヨーグルトをレンジで30秒温めるだけです。

 

注意したいのは温めずぎないこと。

 

温めすぎてしまうと、成分の働きが逆に悪くなってしまうからです。

 

ホットヨーグルトを食べるのは朝食。

 

それ以外の食事は腹八分目にするだけでいいのです。

 

朝食を作るよりは簡単にできますし、朝食は家族か一人で食べるという人がほとんどだと思うので、夕食に多くなりがちな、仕事での付き合いや友人との食事は、普通通り参加することができます。

 

それもあり、手軽にできるダイエット法なのです。

 

ヨーグルトなので、体にもよい食品ですから、健康面でも安心です。

 

ですから、中学生や高校生がホットヨーグルトダイエットをしても、基本的には問題がないのだと思います。

 

ただ、中学、高校という時期は、体が成長している時期です。

 

ホットヨーグルトダイエットが体に良いか悪いかではなく、ダイエット自体がおすすめできません。

 

最近はダイエットも低年齢化してきていますが、学校に通っていれば、運動もしますし、カロリーも消費されます。

 

間食を控えたり、バランスの取れた食事をするだけで、ダイエットの必要はなくなるでしょう。