効果的なダイエットの食事法

ホットヨーグルトダイエットは、どれくらいで効果が出ますか?

 

新婚だった山田花子さんが行ったダイエットとして話題になったのが、ホットヨーグルトダイエットです。

 

ホットヨーグルトダイエットとは、いつもは冷たく冷やして食べるヨーグルトを、温めて食べるというものです。

 

温めることによって、ヨーグルトに入っている成分のカルシウムや乳酸菌の働きを活発にしたり、吸収力をアップさせたりする効果があるのです。

 

朝食に置き換えるだけという簡単なダイエットですが、始めてどれくらいで効果が出るのでしょうか。

 

やはり人によって効果がいつから出てくるかというのは変わってきます。

 

また、山田花子さんのように、ホットヨーグルトダイエット以外にも、運動をしたり、禁酒をしたり、エステに行ったりということをすれば、効果の出方も変わってくるでしょう。

 

ホットヨーグルトを朝食に食べていても、その他の食事をたっぷりととっていたり、間食をしたり、運動も全くしないというのであれば、やはり効果はなかなか出てこないのではないでしょうか。

 

ただ、人間の体がそのダイエット法に慣れるのは、2週間ほどかかると言われています。

 

2週間で体が慣れて、その後からどんどん効果が出てくるということが言われています。

 

山田花子さんは1ヵ月半で、体重が7キロ、体脂肪も6.9パーセントも減ったそうです。

 

努力をすれば、それだけ効果が表れるということですね。

 

体重だけでなく、体脂肪もしっかりと落とせるのが、ホットヨーグルトダイエットのメリットでもありますね。