効果的なダイエットの食事法

ダイエット中の魚の選び方

 

日本は海に囲まれた国なので、新鮮で美味しい魚が豊富に食べられます。

 

魚には良質なたんぱく質が含まれていて、お肉よりもカロリーが低いものも多く、ダイエット中にはよく食べるという人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、魚によっては脂が乗ってカロリーが高いというものもあるので、カロリーや調理法、量などに気をつけたいものです。

 

さばや秋刀魚などの青魚には、不飽和脂肪酸の一種であるEPA(エイコサペンタ塩酸)やDHA(ドコサヘキサ塩酸)がたくさん含まれています。

 

血液や血管を健康に保つ効果があるので、たくさん摂りたいところですが、青魚というのは、脂肪たっぷりで高カロリーです。

 

青魚を食べると言う時には、魚を半分にしたり、ご飯の量を少し減らすなどをおすすめします。

 

魚は赤身のお魚よりも、白身のお魚のほうがカロリーが低いので、ダイエットにはおすすめです。

 

子持ちカレイや子持ちシシャモは美味しいですよね。

 

白身の魚ではありますが、卵巣部分はカロリーがとても高くなっています。

 

また、栄養豊富なうなぎは、栄養だけではなく脂質もたっぷりです。

 

ですから、かなりの高カロリーです。

 

蒲焼にすると700カロリー以上もあるので、ダイエット中には気をつけましょう。

 

イカやタコ、かに、貝類などは、基本的にはカロリーが低いので、ダイエット中でも安心して食べられます。