効果的なダイエットの食事法

ホットヨーグルトダイエットの失敗例

 

色々な種類のダイエットがある中で、ホットヨーグルトも人気のダイエットの一つです。

 

山田花子さんがテレビの企画で成功してから人気が出たダイエットですが、全ての人が成功しているわけではないようです。

 

ホットヨーグルトを朝置き換えて食べているけれど、体重が減らないという失敗例もあります。

 

まずは、やり方を見直してみましょう。

 

ホットヨーグルトは、120グラムをレンジで30秒温めます。

 

120グラム以上食べても効果がアップするわけではありませんし、温めすぎると成分の働きが悪くなります。

 

たくさん食べるとそれだけ摂取カロリーが増えてしまうだけです。

 

朝食に置き換える以外は、基本的には制限はありません。

 

しかし、食事はお腹いっぱい食べずに、腹八分目にしましょう。

 

腹八分目にしても、甘いものを食べすぎたり、間食をしてしまっては意味がありません。

 

また、便秘はダイエットの敵なので、食物繊維などを多めに摂取することをオススメします。

 

運動をした方が良いとは書かれていないと思いますが、運動をして代謝を上げることで、痩せやすい体になるので、運動もプラスするといいでしょう。

 

ただ、ダイエットは向き不向きもありますから、正しい方法でダイエットをしていて、それでも効果が表れなかったら、違うダイエットに変えてみるのも手だと思いますよ。

 

失敗例も参考にして、ダイエットが成功できるように頑張ってみましょう。