効果的なダイエットの食事法

ダイエット中の野菜の選び方

 

野菜は低カロリーですし、食物繊維が豊富なので、ダイエット中でなくても、たくさん摂りたい食材です。

 

かぼちゃやジャガイモなどのイモ類は、デンプン質が多いのでエネルギー源となりますが、その他の野菜というのは、ほとんどが水分というものが多く、低カロリーです。

 

炭水化物、たんぱく質、脂質は少ないのですが、ビタミンC、カロテン、カルシウム、葉酸、カリウム、鉄分などを多く含んでいるので、栄養をしっかりと補給できる食材でもあります。

 

食物繊維を豊富に摂るということは、便秘解消効果や、デトックス効果があるので、ダイエットにはぴったりなのです。

 

食事制限をして痩せるというのは、リバウンドを引き起こしやすくなります。

 

野菜は食べ過ぎても太らないので、毎日たっぷりと食べるといいでしょう。

 

厚生労働省は1日に、緑黄色野菜を350グラム取るようにと進めています。

 

350グラムの野菜を生で食べるというのはなかなか大変なので、スープにしたり温野菜にしたりと、かさを減らして食べると食べやすいと思います。

 

野菜を選ぶときには、やはり新鮮なものを選んだほうが美味しく食べられます。

 

葉がしなびていたり、変色していたり、切り口が乾燥しているというようなものは避けましょう。

 

保存方法でも野菜のもちが違ってくるので、それぞれの野菜にあった保存方法をして、美味しいうちに食べるようにしましょう。