効果的なダイエットの食事法

ホットヨーグルトダイエットのデメリット

 

簡単にできるホットヨーグルトダイエット。

 

ヨーグルトをレンジで温めるだけでできてしまい、朝食に置き換えるだけ。

 

その他の食事は腹八分目に抑えて、少量ならアルコールだってオッケーです。

 

ダイエットに必要なカルシウムもしっかりと摂る事ができるので、代謝も良くなり、停滞期もなくなるのだそうです。

 

このように良いことばかりのホットヨーグルトダイエットですが、デメリットもあります。

 

朝食は、ホットヨーグルト120グラムだけ。

 

その他の食事も腹八分目に抑えなくてはいけないので、置き換えダイエットのようでもありますが、軽い食事制限のダイエットです。

 

普段、お腹がいっぱいになるまで食べているという人には、お腹が空いてしまうかもしれません。

 

慣れるまでは、大変かもしれませんね。

 

また、ヨーグルトでしっかりカルシウムが摂れるからと言って、他の食事で栄養バランスを崩してしまっては、意味がありません。

 

無理な食事制限や絶食などをすると、代謝も悪くなりますし、痩せにくい体になってしまいます。

 

また、便秘にもなりやすくなてしまうので、朝食のヨーグルト以外の食事は、栄養バランスに気をつけてしっかりと食べるようにしましょう。

 

しっかりと言っても、腹八分目は守ってくださいね。

 

腹もちや便秘解消の面から言っても、食物繊維をしっかりと摂ることをオススメします。