効果的なダイエットの食事法

酢野菜ダイエットは生理中でもできるの?

 

酢野菜ダイエットは生理中にもできるのでしょうか?

 

もちろん、行っても構いませんが、減量効果はあまり期待できません。

 

生理中はホルモンバランスの影響で代謝が低下し、痩せにくい期間なのです。

 

体が水分を溜めこもうとするためむくみが生じ、脂肪も付きやすくなります。

 

イライラしたり甘いものが無性に欲しくなったりと、精神面でもダイエットには向かなくなります。

 

ただでさえダイエット中はストレスが溜まりやすいのに、何をやっても効果が出ないイライラが重なるとダイエットそのものがイヤになってしまいますよね。

 

もし生理中のダイエットに強いストレスを感じたら、迷わずお休みすることをおすすめします。

 

暴飲暴食に走らず、気分のいい時にストレッチなどを行うくらいでOK。

 

人によってはむくみで1〜2kg程度体重が増加することもありますが、生理が終われば元に戻ることがほとんどなのであまり気にしないことです。

 

生理中はダイエットをお休みするというルールを決めておけば、普段のダイエットでくじけそうになっても次の生理まで頑張ろうという気持ちになれるのではないでしょうか。

 

しかし、お酢は生理中の女性にうれしい効果がたくさんあります。

 

まず第一に、つらい生理痛をやわらげる作用。

 

鎮痛剤を飲むのに抵抗がある人は、是非お酢を摂取してみてください。

 

また、血流が良くなりますから、むくみ解消効果、疲労回復、肩こりや腰痛の改善など生理中に感じる不快症状を抑えてくれます。

 

荒れがちなお肌の調子を整える効果もありますよ。

 

生理中は体重を減らすことを目的とするのではなく、お酢と野菜の持つ健康パワーを取り入れるつもりで酢野菜を摂取すると良いでしょう。