効果的なダイエットの食事法

酢野菜ダイエットは産後でもできるの?

 

酢野菜ダイエットは食べながら健康的に痩せられるダイエット方法ですが、産後でも出来るのか気になりますよね。

 

妊娠中はお腹の中の赤ちゃんと母体を守るため、出産までにある程度体重が増えるのが普通です。

 

普段通り生活しているだけでも10kgほど増加するそうです。

 

そのうち母体に蓄えられる脂肪は2〜3kg。

 

大仕事である出産やその後の子育てに備え、体力温存の意味での蓄積です。

 

この程度なら出産後にすぐに元に戻せると思いきや、これが結構しぶといんですよね。

 

変化した体型もなかなか戻りません。

 

母乳育児の場合だとその分食事の量も増えますし、数時間おきのお世話に常に体は疲労状態でダイエットが順調に進みにくいと感じる人が多いのではないでしょうか。

 

妊娠中に変化した体は半年ほどかけて元に戻ると言われています。

 

つまり逆にいうと、その期間の母体はまだ体にダメージを負っている状態だということ。

 

体が万全でない状態で行うダイエットは、場合によって深刻な病気を引き起こすことがあります。

 

体力勝負の育児中に、一食置き換えダイエットを行うことはあまりおすすめできません。

 

また、精神的にも不安定になりやすいので、ダイエットが強いストレスになる可能性があります。

 

もしチャレンジするのなら、産後半年以上あけてから行うと良いでしょう。

 

しかし、お酢は高い健康効果がありますので、こまめに摂取したい食材の一つです。

 

ダイエット目的ではなく酢野菜を日々のおかずにするだけでも、お酢と野菜のうれしい作用を実感できるでしょう。