効果的なダイエットの食事法

お酢に蜂蜜や砂糖を入れてもいいの?

 

酢野菜ダイエットの最大の難点は、その味ではないでしょうか。

 

お酢だけで漬けるので、酸味がきついと感じる人も多いようです。

 

確かにお酢そのものを口にするのは抵抗がありますよね。

 

飲料用として親しまれているお酢でも、ストレートタイプ以外では蜂蜜などの甘みを加えるよう指示があることがほとんどです。

 

食べやすくするために、お酢に蜂蜜や砂糖を入れてもいいのでしょうか?

 

答えはNO。

 

ダイエットを目的とする場合、酢野菜に甘みを加えてはいけません。

 

酢野菜ダイエットでは、置き換えた一食以外の他の二食は何を食べても良いとされています。

 

腹八分目に抑えても、意識しないうちに十分な量の糖分を摂取している場合があります。

 

調味料として使う砂糖以外に、白米や野菜にも糖分は含まれているからです。

 

糖質は私たちの身体を動かすために必要なエネルギー源ですが、摂りすぎると脂肪が溜まりやすく肥満の原因になります。

 

酢野菜ダイエットはお酢と野菜のもつ脂肪燃焼効果によって痩せやすい身体にしていくダイエット方法です。

 

蓄積されている脂肪がなるべく多く燃えるよう、必要以上の糖質を摂取するのは避けましょう。

 

また、砂糖と蜂蜜は高カロリーなので、ダイエット中はなるべく控えた方が良いですね。

 

大さじ1杯の砂糖で35kcal、大さじ1杯の蜂蜜で65kcalもあります。

 

ほんの少しだけのつもりでも、積み重なるとその値は大きくなります。

 

余分なカロリーをこまめにカットしていくことも、ダイエット成功への近道になりますよ。