効果的なダイエットの食事法

野菜ならどれでもいいの?

 

一晩漬けた野菜を一食に置き換える酢野菜ダイエット。

 

野菜ならどれでもいいのでしょうか?

 

やるからには、なるべく効果が高い野菜でチャレンジしたいですよね。

 

基本的には使う野菜の種類はどれでもいいとされています。

 

しかし、漬ける時間は一晩なので、加熱しないと食べられない野菜は避けた方がいいでしょう。

 

生の状態でそのまま食べることができる野菜から、お好みのものを選んでください。

 

毎日の食事ですから、何よりも食べやすさを重視した方が続けやすいです。

 

漬け物に使われる野菜は酢野菜にしても相性がいいようですね。

 

使用する酢の味によっても変わってきますので、最初のうちはおいしい酢野菜を探すつもりで続けてみてください。

 

酢の味に慣れたら、より効果的な野菜に挑戦してみましょう。

 

野菜100gは普段の食事量に比べると少ないため、人によっては満腹感が得られにくい場合があります。

 

咀嚼が必要な硬い野菜を選び、しっかりとよく噛んで食べましょう。

 

野菜にもカロリーはあります。

 

一般的に、緑黄色野菜よりも淡色野菜の方がカロリーが低いです。

 

また、淡色野菜はクセもなく食べやすいので、酢とも合わせやすいと思います。

 

でも栄養面でみると、緑黄色野菜の方がビタミンやミネラルの含有量が多め。

 

特にビタミンCがとても多いので、ダイエット中のお肌の荒れが気になる場合は、緑黄色野菜を選んでみてください。

 

野菜によって含まれている栄養素は異なります。

 

一つの野菜を食べ続けるよりも、色々な種類の野菜を日替わりで食べることを心掛けるといいですね。