効果的なダイエットの食事法

鶏レバーのワインビネガーソース

 

多くの女性が不足しがちなのが、鉄分です。

 

毎月訪れる月経が大きな原因の一つとなっています。

 

鉄分が不足し、貧血状態になっている女性も多いようです。

 

その数は、なんと5人に1人。

 

健康な成人男性でも毎日少しずつ鉄分は失われていきますので、貧血にならないためには普段の食事から意識して鉄分を摂取しましょう。

 

鉄分を多く含む食品といえば、レバーですね。

 

特に鶏レバーは牛や豚に比べ臭みやくせが少ないため、レバーが苦手な人でも食べやすいと言われています。

 

では、「鶏レバーのワインビネガーソース」のレシピをご紹介しますね。

 

まず臭みを取るために、鶏レバー150gを牛乳に浸します。

 

その間に玉ねぎ1/4個をみじん切りに、ベーコン2枚を短冊切りにし、油小さじ1杯を熱したフライパンで炒めます。

 

赤ワインビネガー大さじ3杯、砂糖小さじ2杯を加え、ひと煮立ちさせます。

 

鶏レバーの水分をキッチンペーパーなどでふき取ったら、塩、こしょう、小麦粉をまぶします。

 

油小さじ1杯を熱したフライパンで鶏レバーを焼きましょう。

 

火が通ったら、先ほどひと煮立ちさせたソースを加えさっと絡め、器に盛ったら完成です。

 

お好みでパセリを散らしてください。

 

鶏レバーは牛乳にしっかり漬けると臭みが抜け食べやすくなります。

 

舌触りが苦手な場合は、小さく切ってから調理すると良いでしょう。

 

レバーはいたみやすいので、新鮮なものを購入しその日のうちに調理すると安心です。