効果的なダイエットの食事法

わかめと茹でレタスのサラダ

 

酢のものといえば、わかめですよね。

 

わかめは食物繊維がとても豊富。

 

カルシウムやミネラルも多く含まれています。

 

低カロリーなので、ダイエット中には最適な食材です。

 

しかも他の食材の味を邪魔しないので、どんな料理にも合います。

 

でも意外にレパートリーが少ない人も多いのではないでしょうか。

 

みそ汁に入れたり、海藻サラダにしてばかりだったりしませんか?

 

そんなあなたのために、野菜もたっぷり摂れる「わかめと茹でレタスのサラダ」のレシピをご紹介します。

 

まず、わかめ30gを水で戻します。

 

ざく切りにしたら、水気を切っておきましょう。

 

レタス8枚を熱湯で茹でます。

 

長く茹でず、さっと湯に通す程度でOKです。

 

冷水で冷やし、水気を軽く切ったら食べやすい大きさに切ります。

 

黄色と赤いピーマンを、それぞれ1/4個ずつ短冊切りにします。

 

材料をすべてドレッシングで和えたら完成です。

 

ドレッシングは、桃酢大さじ3杯、サラダ油大さじ1杯、塩、こしょう少々をよく混ぜ合わせたものです。

 

桃酢とは桃の果汁から作られた酢で、桃の果実特有の甘みと香りがあります。

 

この桃酢の甘みとピーマンの甘みがとてもよく合う一品です。

 

もし桃酢がお手元になければ、穀物酢でも構いません。

 

りんご酢やバルサミコ酢など、甘みのある酢を使用するのもよいでしょう。

 

桃酢は普通のスーパーでは手に入りにくいかもしれませんが、インターネット通販サイトでは取り扱いも多く種類も豊富なので、是非試してみてはいかがでしょうか。