効果的なダイエットの食事法

醸造酢・穀物酢

 

お酢には様々な種類があります。

 

もっともポピュラーなのが、穀物酢です。

 

穀物酢は米や大麦から作られたお酢です。

 

くせがなくさっぱりとした酸味で、どんな料理にも合いますので、ほとんどのご家庭に常備されているお酢ではないかと思います。

 

ところで穀物酢のビンのラベルをよく見てみると、醸造酢とも書いてありますよね。

 

「穀物酢なの?醸造酢なの?」と疑問に思った人もいるのではないでしょうか。

 

お酢にはたくさんの種類がありますが、作り方によって2種類に分別することができます。

 

一つは合成酢、もう一つは醸造酢です。

 

合成酢は文字の通り、化学的な方法で作られるお酢です。

 

主にエタノールを元に調味料を加えて味付けをします。

 

一方、醸造酢はアルコールを醗酵して作るお酢です。

 

そして、原料によってさらに細かく分けることができ、その中の一つが穀物酢なのです。

 

ちなみにスーパーなどで手に入るお酢は、そのほとんどが醸造酢です。

 

戦後しばらくは合成酢が主流だったのですが、醸造酢・合成酢の表示が義務つけられるようになってから、合成酢は急激にその姿を消しました。

 

現在、合成酢は主に業務用として流通しているようですね。

 

もちろん、地域によっては今でも合成酢を好んで使用するところもあります。

 

さて、醸造酢の中でも一番料理に使いやすい穀物酢ですが、決まったメニューにしか使わずなかなか減らないという声もよく聞きます。

 

お酢の賞味期限は長めとはいえ、開栓後はなるべく早く使いきりたいですよね。

 

お酢はダイエット効果以外にも、美容と健康に嬉しい効果がたくさんあります。

 

肉料理に大さじ1杯入れたり、ドレッシングを自作したり、こまめに摂取する習慣をつけるとよいでしょう。