効果的なダイエットの食事法

酢野菜と便秘改善の関係

 

近年、便秘に悩む女性が増えているそうです。

 

その数は2人に1人とも言われています。

 

あなたは大丈夫ですか?

 

症状には個人差がありますが、お通じが3日間なく排便時に苦痛を伴う場合は便秘だとされています。

 

しかし、長年の習慣で3日に一度の苦痛を伴わないお通じがあるならば、それは便秘とは考えなくでもよいでしょう。

 

お通じの間隔が2日でも、お腹の苦しい張りや排便時に苦痛を伴う場合は便秘だと考えられます。

 

便秘の原因はいくつかあります。

 

一番多いのが、水分不足や食物繊維不足、乱れた食生活などです。

 

その他にも緊張やストレス、運動不足なども便秘を引き起こします。

 

旅行に行った時など、環境の変化によって便秘になる場合もありますね。

 

妊娠中や生理の影響で便秘になってしまう人もいるようです。

 

ダイエット中の便秘は怖いことだらけ。

 

代謝が低下し痩せにくくなり、むくみや肌荒れを引き起こしてしまいます。

 

また、腸内に便が溜まった状態が続くと、余分なカロリーを吸収されてしまうのです。

 

ダイエットを決意したら、何よりもまず便秘を改善することから始めましょう。

 

酢には便秘を解消する効果があります。

 

一つは酢の適度な刺激が腸の運動を活発にしてくれることによるものです。

 

もう一つは、新陳代謝が高まることによって、身体にとって不要なものを排除する機能が働き、腸内の便の排泄を促してくれることによるものです。

 

どちらも腸を活発に動かしてくれるので、すっきりしたお通じが期待できるんですね。

 

毎日の酢野菜で便秘を改善しながらダイエットに励みましょう。