効果的なダイエットの食事法

酢野菜と生理不順改善の関係

 

ダイエット中は生理の周期を上手に利用することも重要です。

 

一般的に、生理前の1週間、生理中の1週間は痩せにくく、生理後の2週間は痩せやすいと言われています。

 

なので、一定のリズムで正常な生理がきていると、それだけ自分の痩せ期が把握できるので、ダイエットが成功しやすくなるのです。

 

しかし、生理不順の症状があるとその周期も乱れ、ホルモンバランスの影響で痩せにくくなってしまう場合があります。

 

また、ダイエット中はストレスや食事内容の影響で生理不順になってしまう人が多く、無理なダイエットによって起きた生理不順はその後深刻な問題を引き起こす場合もあります。

 

生理不順とは生理において何らかの不調があることをいいます。

 

主な症状は次の通りです。

 

・生理がこない。
・生理の周期が何ヶ月も開いてしまうか、24日以内にきてしまう。
・生理である期間が、3〜7日間よりも短いか長い。
・生理の量が多すぎたり少なすぎたりする。
・月経前症候群(PMS)などの症状がある。

 

生理不順の原因は色々あり、複数の問題がかかわり合っていたり、何らかの病気のサインである場合もあります。

 

まずは自分の身体のリズムを把握し、管理することが大切です。

 

酢には生理不順や生理痛を改善する効果があります。

 

酢に含まれる成分が血行を促進し、血液循環がよくなることで生理不順が改善されるのです。

 

また、ホルモン分泌にも良い影響を与えることも生理不順の改善につながります。

 

酢野菜ダイエットなら、毎日適量の酢を摂取することができます。

 

しかもダイエット中に起こりがちな生理不順を予防してくれるから安心です。

 

酢野菜ダイエットは健康的に痩せたい女性の強い味方ですね。