効果的なダイエットの食事法

酢野菜と肩こりや腰痛改善の関係

 

肩こりや腰痛は国民病と言われるほど年齢、性別を問わず多くの人が悩む症状の一つです。

 

原因は色々あり、一つに特定することが難しいため、対症療法でマッサージを受けてみたり、湿布薬を貼るなどして痛みを和らげている人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、一時的に痛みが引いたとしても、痛みの要因を排除しなければなかなか改善されません。

 

肩こりや腰痛は病気が原因で起こるものと、そうでないものがあります。

 

万が一、病気が原因で起こっている場合は肩こり・腰痛以外にも身体が何か不調を訴えることが多いので、おかしいと感じたらすぐに病院へ行きましょう。

 

病気が原因ではない肩こり、腰痛の場合、その多くは血行不良によるものが直接的な原因だと言われています。

 

例えば、長時間同じ姿勢でいたり、運動不足であったり、強いストレスを受けていると血流が悪くなって肩こりや腰痛を引き起こしてしまうのです。

 

しかし、肩こり・腰痛の要因になっているとわかっていても、生活習慣を変えるのはなかなか難しいですよね。

 

仕事上、やむを得ない場合もあると思います。

 

なので、この場合の肩こり・腰痛の改善には、まず血行を良くすることから始めると良いでしょう。

 

酢には血行を促進させ、血流を良くする作用があります。

 

また、血液中の老廃物も排泄してくれるので、血液がサラサラになるのです。

 

しかし、残念ながら持続性がないので、効果を高めるためには毎日摂取しなければなりません。

 

酢野菜ダイエットはしっかりと酢に漬け込んだ野菜をその日の一食と置き換えますから、継続的に酢を摂取することができます。

 

ダイエットをしながら、肩こり・腰痛を改善しましょう。