効果的なダイエットの食事法

酢野菜とむくみ解消効果の関係

 

ダイエット中、気を付けたいのがむくみです。

 

むくみとは皮膚の下に余分な水分が溜まった状態をいいます。

 

むくみの原因はいくつかあります。

 

よく知られているのは、塩分の取りすぎや長時間同じ姿勢でいることですね。

 

でもそれだけではないのです。

 

私たちの身体は、通常弱アルカリ性に保たれています。

 

しかし偏った食生活やストレス、疲労などによって、酸性に傾きがち。

 

この酸性への傾きも、むくみの原因なのです。

 

こうなってしまうとマッサージなどで解消することは難しく、身体の中から働きかける必要があります。

 

また、体内が酸性に傾くと疲れやすくなったり、体調を崩しやすくなったりします。

 

脂肪も溜め込みやすくなりますから、早急にアルカリ性に戻さなければなりません。

 

体内を短時間でアルカリ性に引き戻すには酢が最適です。

 

酸性に傾いた体内に酢が入り、身体が急激にアルカリ性に引き戻されると、バランスをとるために腎臓が活発に活動し、利尿効果によってむくみが解消されるのです。

 

ちなみに酢自体は酸性ですが、体内をアルカリ性にしてくれるのでアルカリ性食品とされています。

 

一食分の酢野菜で、十分な効果が期待できる量の酢を摂取することができます。

 

日々の生活で酸性に傾いた身体は、こまめにケアしてあげることが大切です。

 

むくみを感じたときに酢を摂取するのではなく、日頃から酢を摂取してむくみを予防することを心がけましょう。

 

酢野菜ダイエットなら、むくみに悩む必要はないですね。