効果的なダイエットの食事法

米酢より穀物酢

 

酢は体に良いという話はよく聞きますし、ダイエットにも効果的といいますよね。

 

酢の酸味は、体内に入るとクエン酸に変化します。

 

このクエン酸は、脂肪の代謝をアップさせてくれる効果があるようです。

 

また、酢に豊富に含まれているアミノ酸には、脂肪の合成を抑えたり、脂肪の分解を促進してくれるなどの働きがあるのです。

 

利尿作用もあり、体の中の余分な水分が排出されるので、老廃物も一緒に排出される事となり、むくみ解消効果があります。

 

血糖値を抑えたり、血液をサラサラにしたり、便秘解消効果もあるのです。

 

どれをとってもダイエットにピッタリですね。

 

酢は料理に使うのもいいのですが、1日に30ミリリットルが必要と言われています。

 

30ミリリットルを料理で使うのは、なかなか大変なことです。

 

ですから、酢は食後に飲むのがおすすめです。

 

料理に入れずにそのまま飲むほうが、有効成分を効率よく吸収できるようです。

 

酢にも色々な種類がありますが、米酢よりも穀物酢のほうが、カロリーが低くなっています。

 

その名前の通り、米酢は米から、穀物酢は穀物から作られているので、それから見ても、穀物酢のほうがヘルシーな印象ですね。

 

りんご酢やワインビネガーも穀物酢と同じくらいのヘルシーな酢です。

 

飲むのならりんご酢なども飲みやすいですよね。

 

食後に飲むだけなら簡単で続けやすいので、ダイエットに酢を取り入れてみませんか?