効果的なダイエットの食事法

酢野菜ダイエットの注意点

 

酢野菜ダイエットの効果を最大限に引き出すためには、正しいやり方でおこなう必要があります。

 

酢野菜ダイエットの注意点についてご説明しましょう。

 

1.酢に漬ける前に塩を振りかけること。

 

塩を振りかけることにより、野菜の中の水分が外に出てきます。

 

よって酢がしっかりと中まで浸かるのです。

 

塩を使わずに酢だけで漬けてしまうと、一晩では表面だけしか漬かりませんので

 

必ず塩を振ってから酢に漬けましょう。

 

2.胃の弱い人は気をつける。

 

酢は消化を助ける作用があり、健康に良いと言われていますが、まれに酢の酸で胃や喉に刺激を受ける体質の人がいます。

 

特定の食品で胃に痛みを感じやすい人は、初めは少量から試してみることをおすすめします。

 

3.他の二食は腹八分目に抑える。

 

このダイエットは置き換えた一食以外の食事は、好きなものを食べて良いとされていますね。

 

しかし、好きなものを好きなだけ食べてしまうと、せっかくのダイエット効果がなくなってしまいます。

 

お腹いっぱい食べることは肥満の原因になるだけではなく、様々な病気の要因になるとも言われています。

 

健康のためにも腹八分目に抑える習慣をつけましょう。

 

4.適度な運動をプラスする。

 

酢野菜ダイエットは代謝を上げ、脂肪を燃えやすくする効果があります。

 

でもこれはあくまでサポート的な役割にすぎません。

 

ここに適度な運動を加えると、もっとあなたの脂肪は燃えやすくなります。

 

ストレッチや半身浴など、好きな方法を無理のない範囲で続けてみてください。

 

より早い減量が期待できますよ。

 

以上の点に注意しながら、酢野菜ダイエットを行ってくださいね。