効果的なダイエットの食事法

酢野菜ダイエットのやり方

 

酢野菜ダイエットのやり方についてご説明します。

 

好きな野菜100gを食べやすい大きさに切り、塩をまぶします。

 

あとは酢に一晩漬けるだけで完成です。

 

三食のうち一食を酢野菜にします。

 

他の二食は何を食べても構いませんが、腹八分目までに抑えます。

 

基本的なやり方はたったこれだけです。

 

とても簡単ですよね。

 

最初に塩を振りかけることで野菜の水分が出て、酢が中まで浸透しやすくなります。

 

塩を軽く揉み込むようにすると、よりしっかり漬かりますよ。

 

漬けるときは、口の広いビンやタッパーなど密閉できる容器を使うと便利です。

 

容器を振って酢をなじませるようにすると良いでしょう。

 

使用する野菜はあなたの好きなものでOK。

 

おすすめはなす、かぶ、大根です。

 

他にもきゅうり、キャベツ、にんじんなども美味しく食べられます。

 

漬けものに使われる野菜だと酢との相性もいいみたいですね。

 

一般的な醸造酢だと酸味を強く感じるかもしれません。

 

でも砂糖などを加えるのはダイエット効果が薄れてしまうため、基本的にNGです。

 

ワインビネガー、りんご酢、黒酢、バルサミコ酢など、酸味が少なく甘みのある酢を使用すると良いでしょう。

 

酢野菜を食べる以外に、ストレッチや簡単な運動を取り入れるとより代謝がアップし痩せやすくなります。

 

30分程度のウォーキングやヨガなど、楽しみながら続けられるものがおすすめです。