効果的なダイエットの食事法

酢野菜ダイエットの推奨者

 

酢野菜ダイエットを推奨するのは、鶴見クリニック院長鶴見隆史さんです。

 

鶴見さんは酵素栄養学に基づいた栄養指導を中心に、病気に対し身体の本質から治す治療を行っている医師です。

 

薬になるべく頼らず、病気の要因になる食生活やライフスタイルの乱れを整え、体質改善することを治療方針としています。

 

身体にとって悪いものを排除し、良いものを取り入れる。

 

健康を保つための基本ですが、なかなかそうもいかないのが現実ですよね。

 

でも、荒れたお肌にいくらファンデーションを塗っても美しく見えないように、表面だけ取り繕っても悪影響を及ぼす原因を取り除かなければ、いつまでたっても状況は変わりません。

 

鶴見さんはそのような考え方のもと、腸をきれいにすることをベースとした食事療法などを行っているのです。

 

そんな彼が推奨する酢野菜ダイエット。

 

ただ体重を落とすことだけが酢野菜ダイエットの目的ではありません。

 

痩せる秘訣は酢と野菜のもつ脂肪燃焼効果によるものですが、それ以外にも酢には様々な作用があります。

 

そのどれもが身体にとって悪いことを良いことに変えるものです。

 

内臓脂肪を減らし、身体の老化を防ぎ、肩こりや生理不順などの不調も改善してくれます。

 

太りにくく健康的な生活が送れるようになるでしょう。

 

一時的に体重を落とせても、その後リバウンドをしてしまったり、体調を崩してしまっては意味がないと思いませんか?

 

でも、太ってしまう原因を排除し、痩せやすく太りにくい身体になれれば、もうダイエットに悩む必要もありませんよね。

 

酢野菜はそんな理想的な身体をつくる強い味方となってくれるのです。