効果的なダイエットの食事法

酢野菜ダイエットの失敗例

 

三食のうち一食を酢野菜に置き換える酢野菜ダイエット。

 

口コミサイトでは何らかの変化を報告する体験談が多い中、あまり効果がなかったという声も寄せられています。

 

酢野菜ダイエットの失敗例をいくつかご紹介しましょう。

 

・失敗例その1

 

テレビ番組で紹介されたその日の晩に酢野菜を作り、翌日から朝食を置き換えたAさん。

 

普段料理で使う穀物酢で大根を漬けたのですが、酢の物の味を想像して食べたため、強い酸味に驚いたそうです。

 

二日目もその味になじめず、ダイエットをやめてしまいました。

 

・失敗例その2

 

Bさんは昼食を酢野菜に、朝と夜はいつも通りの食事を腹八分目に抑えたものの間食はなかなかやめられず・・・。

 

おやつの分、他の食事を気持ち減らすことでバランスを取ったつもりだったのに、5日経っても体重にあまり変化はなく、途中でやめてしまいました。

 

・失敗例その3

 

Cさんはもともと酢が苦手だったので、野菜を漬ける時に砂糖やハチミツをたくさん加え甘酸っぱい味にして食べていました。

 

一週間続けたところ、体重は500g減ったのですが、想像していたほどの減量がなかったのでモチベーションが下がり、やめてしまいました。

 

Aさんのような失敗談はとても多いのです。

 

このダイエットの最大のポイントは、酢の味を克服できるかどうかかもしれませんね。

 

でもCさんのように糖質を加えるとダイエット効果が薄れてしまいます。

 

酸味の弱い酢を選び、そのまま使うことが効果的で継続しやすい方法なのではないでしょうか。

 

Bさんが失敗した直接の原因は、おそらく間食が多かったことでしょう。

 

ダイエット中は間食を控えることも重要ですね。