効果的なダイエットの食事法

酢野菜ダイエットのデメリット

 

どんなに効果的なダイエット方法でも、良い点ばかりではありませんよね。

 

酢野菜ダイエットにもデメリットがあります。

 

それはどういったところでしょうか?

 

一つ目は、個人差がある点です。

 

食品を使ったダイエット方法ですので、体質的に効果がよく表れる人とそうでない人がいます。

 

また、もともと日常的に酢も野菜も多く摂取する習慣があったりすると効果をほとんど感じないかもしれません。

 

二つ目は酢の味に飽きてしまいやすい点です。

 

一般的な酢のものは砂糖やしょうゆを使って甘みや塩気を加えますが、酢野菜ダイエットは酢と野菜のみの味で食べ続けなければいけません。

 

酸味があまり得意でない場合は長期間続けるのは難しいかもしれませんね。

 

途中で挫折してしまった理由で一番多かったのは、やはり酢の酸味でした。

 

しかし、このダイエット方法は使用する野菜も酢も種類の指定はありません。

 

つまり、組み合わせによってはいくらでも味を変化させることができます。

 

あなた好みの酢野菜を作ることができるのです。

 

よく料理に使われる醸造酢はくせがない分、酸味がきつめです。

 

スタート時に醸造酢を使ってしまうと、その味にびっくりして続ける自信がなくなってしまうかもしれません。

 

初めはりんご酢、玄米酢、黒酢などの飲料酢を使用することをおすすめします。

 

また、かぶや大根など甘みのある野菜を選ぶのもポイントです。

 

酢の酸味を和らげ、食べやすくなりますよ。