効果的なダイエットの食事法

酢野菜ダイエットとは?

 

ダイエットをするなら、ストレスは少なく健康的に痩せたいですよね。

 

つらい食事制限も、できることならしたくない。

 

そんなあなたにおすすめなのが、酢野菜ダイエットです。

 

酢野菜ダイエットとは、三食のうち一食を一晩酢に漬けた野菜100gに置き換えるだけの簡単なダイエット方法です。

 

他の二食は腹八分目に抑えれば何を食べても構いません。

 

酢野菜ダイエットは、美容番組として有名なビューティーコロシアムで紹介され、その驚きの効果が話題となりました。

 

挑戦した女性芸人は、2ヶ月で7kgもの減量に成功したそうです。

 

もともと酢は健康食品としてよく知られていますが、直接飲む健康法が多い中、野菜を漬け込むこの方法は新鮮ですよね。

 

どうして酢野菜でダイエットができるのでしょうか?

 

酢には代謝を活性化し、脂肪燃焼サイクルを促進する効果があります。

 

また、野菜にも脂肪を燃焼する作用があるので、酢と野菜を同時に摂取することで最強の脂肪燃焼効果が期待できるのです。

 

漬ける野菜はどんなものでも構いませんが、なす、かぶ、大根などが酢との相性が良いようです。

 

でも「100gじゃ足りないのでは?」と不安に思いませんか?

 

実は酢には空腹感を緩和させる作用もあるので、100gでも十分満足感が得られるんですよ。

 

効果には個人差がありますが、一週間くらいで何らかの変化を感じる人が多いようです。

 

より早い効果を望む場合は、酢野菜を食べる以外にストレッチやエクササイズを取り入れると良いでしょう。