効果的なダイエットの食事法

毒出しとカリフラワーの関係

 

デトックス効果の高い食材といえば、やっぱり野菜なしでは語ることができません。

 

初めてブロッコリーを見た時は、青いカリフラワー?と思ったことがあります。

 

どちらも同じアブラナ科ですが、実は全く違うものなんですね。

 

カリフラワーにも、ブロッコリーと同じようにビタミンCが多く含まれています。

 

食物繊維も多く含まれているので、腸内をキレイにする効果もあることがわかります。

 

ダイエット効果もさることながら、病気の予防にもつながる優れモノのの食材なんですね!

 

カルシウムや鉄分も含まれるので、女性にとってはうれしい成分ばかりなのではないかと思います。

 

ブロッコリーと違い熱にも強いので、茹でて食べてもいいと思います。

 

私はよく塩ゆでしたカリフラワーに塩コショウとレモンをつけてそのまま食べています。

 

ちょっとボリュームがほしいときは、マヨネーズをつけてもとってもおいしくいただけます。

 

ドレッシングを工夫してサラダとして食べるのもいいですね。

 

一度にたくさん食べられず、残ってしまうことも多いと思います。

 

そういう時は茹でたものを冷凍保存することもできますので、ストックしておいてもいいですね。

 

一度冷凍したものは、カレーや中華風のスープの具として使うことができます。

 

カリフラワーやブロッコリーといった、アブラナ科の食材は、抗ガン作用も高いといわれています。

 

キレイになるために食べているのに、実は病気の予防にもなっているなんて思わぬ効果もあるので、積極的に食べていきましょう。