効果的なダイエットの食事法

さつまいもダイエットは産後でもできるの?

 

さつまいもダイエットは産後でもできるのでしょうか?

 

女性にとって妊娠・出産は命をかけた大仕事ですよね。

 

それだけ身体に及ぶ負担はとても大きく、産後の母体は想像以上のダメージを受けている状態です。

 

10ヶ月という長い時間をかけて変化させた身体ですから、元に戻るまでにも半年以上かかると言われています。

 

つまり、妊娠中に増えた体重は半年かけて元に戻すのが理想的であり、もっとも身体に負担の少ない減量ペースなのです。

 

逆にいうとその期間は体重が落ちやすく、落とした体重のまま定着しやすいということになります。

 

でも、ダイエットにちょうどいいからといって、妊娠前の感覚で行うのはとても危険です。

 

母乳で赤ちゃんを育てている場合は、特に気をつける必要があります。

 

この時期の身体は、回復するために十分な栄養を欲している状態です。

 

しかも昼夜問わず赤ちゃんのお世話に追われるので、とにかく体力勝負となってきます。

 

必要な栄養が足りなくなれば母乳にも影響がでますし、貧血などであなたが倒れてしまったら、赤ちゃんはとても困ってしまいます。

 

さつまいもダイエットは食べながら無理なく痩せられる方法ですが、健康な大人が実行することを前提に考えられています。

 

ですから、出産後半年の間に行うことは、あまりおすすめできません。

 

また、産後はホルモンバランスも整っておらず、一食をさつまいもに変えることが強いストレスになる可能性もあります。

 

もしチャレンジする場合は、一日トータルで十分な栄養とカロリーが摂取できているかどうか、身体的、精神的に負担はないかどうか、注意しながら行ってください。

 

念のため、かかりつけの産院に相談してから始めると安心です。