効果的なダイエットの食事法

さつまいもと美肌効果の関係

 

どんなにスタイルが良い人でも、お肌がボロボロだと美しく見えませんよね。

 

最近のメイク用品はお肌のトラブルをカバーするものが多くありますが、それでも元からきれいな人とそうでない人の違いはすぐにわかってしまいます。

 

特にダイエット中は必要な栄養素まで削りがち。

 

太るからと食事量を極端に減らしたり、脂質を全くとらなかったりすると、すぐにお肌はボロボロになってしまいます。

 

せっかく努力して痩せるのですから、体型だけではなく美容にも気をつけたいですよね。

 

実はさつまいもダイエットには、お肌がすべすべになる美肌効果があるんですよ。

 

美肌といったらやはりビタミンC。

 

ビタミンCはコラーゲンの生成を促進し、シミなどの原因になるメラニン色素の沈着を抑制する作用があります。

 

さつまいもにもこのビタミンCが多く含まれており、その値はなんとりんごの約10倍。

 

Mサイズ1本(200g)で一日分のビタミンCが摂れるというから驚きです。

 

ビタミンCは熱に弱く壊れやすいのですが、さつまいもに含まれるデンプン質が熱から守ってくれるので、無駄なく摂取することができます。

 

また、細胞の老化を防ぐビタミンEも含まれており、ビタミンCとの相乗効果ですべすべ美肌効果が期待できるのです。

 

他にもクロロゲン酸には高い抗酸化作用があり、老化をはじめ、様々な病気を引き起こす原因とされる活性酸素を除去する効果があります。

 

お肌がきれいだと、自然と気持ちまで明るくなりますよね。

 

さつまいもの美肌効果で身体も心も輝くダイエットライフを送りましょう。