効果的なダイエットの食事法

さつまいもと便秘解消効果の関係

 

女性の2人に1人はその症状が見られるという便秘。

 

本当につらいですよね。

 

あのお腹の張りは、経験のある人にしかわからない苦しさがあると思います。

 

便秘になる原因はいくつかあります。

 

主なものとしては、水分不足、食物繊維不足、運動不足、加齢によるものです。

 

他にも女性の場合、妊娠中や生理の影響で便秘になる人もいます。

 

つまり、これらの原因をひとつずつ改善していけば、便秘は解消されるということですが、わかっていてもなかなか改善できなくて悩む人も多いのではないでしょうか。

 

でも「いつものことだから」なんて放っておくのはとっても危険!

 

大腸がんなどの病気の要因の一つと考えられているほど、便秘は私たちの身体にとって悪影響なのです。

 

しかもダイエット中の便秘は何一つ良いことはありません。

 

代謝低下、むくみ、肌荒れはもちろんのこと、腸内に便が留まり続けると、余分なカロリーまで吸収されてしまうという恐ろしい作用が。

 

ですから、確実な減量を目指すには、まずはお通じ改善から始める必要があるのです。

 

そこで強い味方になってくれるのが、さつまいもに含まれるヤラピンという成分です。

 

ヤラピンは腸の運動を促し、便を柔らかくする効果があるといわれています。

 

同じくさつまいもにたくさん含まれている食物繊維との相乗効果で、便が排出されやすくなるのです。

 

このヤラピンはさつまいもの皮の部分に多く含まれていますから、皮も一緒に食べてくださいね。

 

続けていれば必ず便秘解消の効果を実感するでしょう。