効果的なダイエットの食事法

さつまいもと血圧を下げる効果の関係

 

下半身を細くするのって難しいですよね。

 

でも、ストレッチや運動などを続けても下半身が細くならない場合は、もしかしたらそれはむくみによるものかもしれません。

 

むくみとは簡単にいうと、皮膚の下に余分な水分が溜まってしまった状態です。

 

むくみの原因はいくつかあります。

 

よくいわれるのは塩分の摂りすぎによるもの。

 

塩分を摂りすぎると、体内の塩分濃度を薄めようとして余分な水分を溜めこむため、身体がむくんでしまうのです。

 

また、むくみで血管が圧迫されたことにより、血圧が上がってしまいます。

 

高血圧は、様々な病気の要因と考えられており、放っておくと大変危険です。

 

特にダイエット中は栄養バランスが偏りがち。

 

気付かないうちに不健康になっていることも少なくありません。

 

せっかく痩せても、病気になってしまったら意味がないですよね。

 

塩分は摂りすぎないに越したことはありませんが、疲れや長時間の立ち仕事、冷えや代謝低下などによってもむくみが生じるため、いずれにしても日頃から予防を心がける必要があるのです。

 

そこで効果的なのが、カリウムという成分です。

 

カリウムは体内の塩分バランスを調整し、不必要なものを尿と一緒に排出させ、血圧を下げる効果があります。

 

さつまいもに含まれるカリウムは、なんとご飯の約18倍。

 

熱に強く調理してもほとんど失われないので、無駄なく摂取することができます。

 

むくみを解消し、高血圧予防にもなるさつまいもダイエット。

 

健康的に続けられるのが嬉しいですね。