効果的なダイエットの食事法

さつまいもダイエットの注意点

 

さつまいもダイエットの注意点について説明します。

 

1.分量を守って食べること。

 

一食分のさつまいもの重さは、150gです。

 

たくさん食べたほうが早く痩せやすい身体になるのでは?と思われがちですが、いくらさつまいもが太りにくい食材でも、食べすぎれば当然カロリーオーバーになってしまいます。

 

必ず決められた分量を守るようにしましょう。

 

2.皮も一緒に食べること。

 

皮にはお通じを良くするヤラピンが多く含まれています。

 

腸内環境改善のために、捨てずに一緒に摂るようにしましょう。

 

3.炭水化物と一緒に食べないこと。

 

さつまいもの主成分は炭水化物。

 

置き換えた一食で十分な量の炭水化物が摂れますので、おかずを食べるなら、他の栄養素を含む食材を選びましょう。

 

ちなみに砂糖などの糖質も炭水化物です。

 

スイートポテトや大学芋などの砂糖を多く使うメニューは控えてくださいね。

 

4.バランスの良い食生活・規則正しい生活を心掛けること。

 

せっかく一食をさつまいもに置き換えても、他の二食が明らかにカロリーオーバーだと、なかなか効果が表れません。

 

また、不規則な生活は基礎代謝を低下させます。

 

さつまいもパワーを最大限に利用するためにも、食事内容や生活リズムを見直してみましょう。

 

以上がさつまいもダイエットの注意点です。

 

繰り返しになりますが、食べた分だけ痩せるというわけではありません。

 

さつまいもは、あくまで痩せやすい身体をつくるサポート役。

 

上手に使って、理想の身体を手に入れましょう!