効果的なダイエットの食事法

さつまいもダイエットと停滞期

 

ダイエットをしていると必ず訪れるのが停滞期。

 

何をしてもなかなか体重が減らず、ストレスの溜まる時期でもあります。

 

できれば避けて通りたいところですが、このさつまいもダイエットも続けていれば必ず停滞期がやってきます。

 

そもそもなぜ停滞期が起きるのでしょうか?

 

私たちの身体は、ある一定の状態を保とうとする性質があります。

 

それまで蓄積していた脂肪がダイエットなどで減少すると、これ以上減らさないように、脂肪の燃焼をセーブしようとするのです。

 

そのため基礎代謝が低下し、脂肪の燃えにくい身体になってしまいます。

 

停滞期は短い人で一週間、長い場合は三ヶ月ほど続くこともあるそうです。

 

その間は今まで通りのダイエット方法では、なかなか体重は減りません。

 

よって、ここで挫折して諦めてしまう人が非常に多いのです。

 

でも、どうか諦めないでくださいね。

 

停滞期が訪れたということは、それまでのダイエットがうまくいっていた証拠なんですよ。

 

では、停滞期が訪れたときの対処法をいくつかご紹介しましょう。

 

まずはリフレッシュ。

 

友達と出かけたり趣味を楽しんだりして、ストレス発散しながら楽しく乗り切りましょう。

 

少しでも代謝を上げるため、半身浴やヨガなどを取り入れるのも良いですね。

 

好きな音楽を聴きながらのウォーキングも、筋力アップとストレス解消に効果的。

 

また、ショウガを積極的に摂るのもおすすめです。

 

さつまいも料理に行き詰ったら、インターネットで調理法を検索してみましょう。

 

きっと新しいメニューに出会えます。

 

くれぐれも焦りは禁物です。

 

頑張った分だけ、必ず結果に表れますよ。